2015年08月29日

一日3食食べる習慣の理由

なぜ人は一日3食食べる習慣ができたのでしょうか?
63d17e29e84486871fb2b5c59033ad38_7683.gif

実はある裏側で科学者の陰謀が我々を洗脳してたのです

本来1日3食でも量を小分けにして3食を5食にすれば空腹感を

感じさせません!

しかも体脂肪や内臓脂肪がわかりやすい程落ちてくれるのがわか

ります。

つまり1日3食摂ればいいというわけでもありません

ここからは僕もあいまいな知識で申し訳ないのですが

1日3食文化を世に広めたのは現代に存在する電化製品のほとんど

を発明し改良にかかわり、電球の発明で人類の夜を明るく照らし

そして人々の生活に電気を供給した人物

その名はトーマスエジソン

250px-Thomas_Edison2.jpg
そしてエジソンはある物を世に広めようとしてたのです

古の昔人間は本来1日2食だったそうですが

1900年初頭の頃、現代の様に裕福な生活ではなかった為

そこを一日3食にしたのがトーマスエジソン

彼はマスコミを目の前にしてこう言ったそうです!!!

マスコミ側がどうすればエジソンみたいに頭が良くなるのでしょうかと

質問した所、それは一日3食欠かさず食事する事だとエジソンは言

ったそうです

そこにエジソンの策略があったのです

なぜなら我々がいつも使うトースターを発明したのはトーマスエジソン

なのです

ただ当時のトースターは他の電灯やラジオに比べて電力コストがか

かる為発売当初は世に自分が経営する電力会社の電気を売るため

に1日3食食べる事をすすめたそうです!

信じるか信じないかはあなた次第


t02200147_0500033313386704533.jpg

しかしいきなり2食にしたり夜食を抜くと体が慣れていない為エネルギ

ー供給をしようと体が訴えるのでリバウンドしてしまいます。

2食分を3食に分けて少しづつ食べれば身体はジョジョに慣れるので

問題なく体重は確実に落ちます

ちなみにトーマスエジソンの名言でこんな事があります

ほとんどの人間はもうこれ以上アイデアを考えるのは

不可能だと言う所まで行き着き

そこでやる気を無くしてしまう

勝負はそこからだと言うのに。

だそうです・・・

ダイエットは努力なのでしょうか?

それとも楽しむものなのでしょうか?

もちろん僕は楽しんでますよ。
posted by ランニングマンKEN♂ at 15:13| 広島 ☔| Comment(0) | 食べて痩せるダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。