2015年09月14日

ダイエット初心者激辛

前回の続きですがダイエット効果や血行促進に美容効果がある辛い物

中国人の方がよく食べると言われてる火鍋を昨夜食べました

辛い物は好きなのですが免疫力が弱いせいか中国料理の火鍋は完全にアウト

まずあの辛さは日本人向きではないです

2266415156_8b28bb807b_z.jpg

なぜならあの味に慣れると味覚障害の確立が急激に上昇しますし

辛い物ばかり食べていると、癖になりどんどんエスカレートしてきます。


その後に日本食の煮物を食べたのですが味気ないし食べた気が全くしませんでした

(笑)

quTBDqyvkoIvaW2.jpg

僕が言うのもおかしな話ですが毎日あんな物を食べてると正直高血圧や成人病の危

険性が急激に早まります!その次は消化器官の病気です。

食道炎や胃炎、最悪は癌の発症発展と言うケースも

ハッキリ言って痔なんてカワイイもんです。

少しなら良いですが、多すぎると粘膜組織を荒らしてしまいます。続けて摂取すれば回

復が間に合わずに、炎症を起こしてしまいます。

辛い物に限らず、何でも取りすぎは体に良くないものです。体に良いビタミンなどでも

取りすぎると体に負担をかけることがありますから、刺激物なら尚更ですよね。

しかし人間の脳は優れてるので、辛い物を食べると脳はその刺激を痛みだと受け入れ

痛みを和らげようとする為、無意識にβエンドルフィンを分泌する様です

βエンドルフィンは脳内で刺激する神経伝達物質の一つです

そして内在性ピリオドであり、モルヒネ同様の作用を示し特に脳内の報酬系に多く分布

します


brain5.gif


そして内在性鎮痛剤にかかわり、また多辛感をもたらすと考えられます

場合によっては脳内麻薬とも言われてます。

ランニングで長距離を走り続けると気分が高揚してくるランナーズハイはエンドルフィン

の分泌があるのではないかと言う説もあります

なので程よい摂取には美容効果やダイエット効果に繋がります!
posted by ランニングマンKEN♂ at 13:01| 広島 ☀| Comment(0) | カプサイシンで血行促進効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。