2015年09月08日

ダイエット初心者の見直し

前回の続きですが今現段階では食品添加物やトランス脂肪酸とは避けても避けようがない

存在です!!早朝から忙しくする現代社会の人達は手軽に食べれると言う事で

コンビニ食やジャンクフードを食べますが食べると思いますが

僕は基本的に朝食は食べないのです。

どうしてもお腹が減って食べたくても時間がない時は大抵ランチパックを食べなが

ら ウオーキングしたりだとか、仕事に行く時も簡単に食べながら出勤してました。

またネガティブな事言いいますがめちゃくちゃ体に悪い物質が含まれてます

ダイエットしてる方に限らずあれは美味しいのもわかりますが中身に入ってる原料も危険そ

のものなのです

あれ食べてあそこまでキレのいい剛力ダンスが出来るのなら迷わず食べます

cfba7e55.jpg

ランチパックの中にはトランス脂肪酸混入はもちろん

臭素酸カリウムという科学物質を使ってます。


img676.jpg

パンは、一般的に小麦粉又はこれに穀粉類を加えたものを主原料とし、パン酵母、塩などを

混捏した生地を発酵させた後に焼成した食品です

この発酵中の生地の物性を改良し、製パン性を向上させるために酸化剤が使われていま

す。

酸化剤は、タンパク質

主にグルテンのチオール基(SH基)を酸化することでジスルフィド

結合(S-S結合)の形成を促進する等の作用があります。

この作用により、グルテンの性質を向上させ生地の伸展性を増加させてパン容積の増大を

もたらし、パンの食感を改良します。

このような酸化剤には、反応速度の違いにより速効型と遅効型があり、速効型にはアスコル

ビン酸など、遅効型には臭素酸カリウムがあるそうです。

この化学物質が入ってる事でパンはすぐカビがはえるのに一年たってもランチパックはカビ

が生えない様です!!!さすが世界のヤマザキです

ダイエットの為の糧に使うはずだった物がこんなに恐ろしい物が混入されてるとは

正解に辿り着くにはまだまだ時間がかかりそうです

先が思いやられます!なので特にダイエット中の方は気を付けるべきです。
posted by ランニングマンKEN♂ at 11:52| 広島 ☁| Comment(0) | 美味しすぎる添加物の誘惑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。